三十路になるのに貯金が無いから株式投資を始めるよ

50万円の預金残高を株式投資で5,000万円にするまでの5年間を記録します(目標まで残り4950万円)

そうか、元金を計算に入れてなかった

kabu30.hatenablog.com

250%の利子率で収益を得ないと、って書いてたけど、利子だけで計算をして元金を含めていませんでした。 元金と利子を含めると、(5000/50)1/5-1 = 1.511886432 で、正しくは150%。

まあ、破天荒な数字に変わりはない。

秋冬に上がりそうな銘柄を調べるよ・その2

先日ブレスト的にだらーっと挙げた項目について、それぞれ合致しそうな国内銘柄を割り当てていきます。

秋・冬関連銘柄

ざっとこんな感じかなー。結構粗めに拾ったので、本来はもっと数は多いはずですが、主要な銘柄は一覧できたと思います。 ゲームが趣味なので関連銘柄が欲しかったんですが、2015年度の年末発売予定のタイトルが各社とも微妙すぎますね。注目されたとしても、任天堂3DS専用でカプコンから発売されるモンハンの新作くらいだと思うので、そのほかのメーカーは一覧に載せませんでした。

次回は残り20万円の資金から手が出せそうな銘柄でフィルターをかけたものをリストアップしたいと思います。

秋冬に上がりそうな銘柄を調べるよ

ヴィレッジヴァンガード(2769)なんかは、ハロウィンのコスプレ時期に売り上げが増えるから、毎年初秋から10月末にかけて上げるのか。

なるほどね!

このような、季節に応じて、わずかでも確かに株価の上昇が見込めるような銘柄を抑えることが、通算成績で勝ち越すためには必要になってくるのかな。

よし。ということで、秋はもう終わりますので、今から冬にかけて季節柄チェックしておきたいイベントや銘柄を一人でブレストしてみます。

秋・冬関連銘柄を見つけるための季節的なイベント

  • ハロウィン
    • 仮装
    • 遊園地
      • ディズニー
      • USJ
  • 紅葉狩り
  • スポーツ
  • 鍋料理
    • スープのもとを作りそうな会社
    • 練り物食品会社
    • きのこ食品会社
  • 石焼き芋
    • お芋系食品会社
  • クリスマス
    • ケーキ
      • 生クリーム
      • 果物加工会社
    • おもちゃ
      • 玩具メーカー
      • ゲームメーカー
      • 小売店
  • 正月
    • お餅
    • おせち
    • みかん
  • バレンタインデー
    • チョコメーカー
  • 寒さ・雪
    • 家電
    • 衣料品
    • 石油・灯油
    • ホッカイロ
    • 除雪
      • スコップ
      • 除雪機
    • 冬タイヤ
      • タイヤメーカー
      • ガソリンスタンド
    • テレビ・放送関連(寒くて外にでない)
  • 帰省
    • 交通系
    • 宿泊系
      • ネット予約サイト
      • ホテル
  • 風邪・インフルエンザ
    • マスク
    • うがい・除菌
    • 製薬
  • ウィンタースポーツ
    • ウェア・グッズ
    • 交通

もっとあるんだろうけど、いま思いつく限りではこんな感じ。 あとはこれらのイベントに該当する銘柄を見つけてくる作業が必要なんだけど、それはまた次回やります。

おやすみなさい。

投資開始から一ヶ月!2015年10月末時点のポートフォリオと収益

三つの銘柄を新しく購入していました

f:id:hinell:20151030231652p:plain

  • ワキタ(8125)
    • バリュー投資という言葉を覚えたということで、いまの相場で割安な銘柄から、聞き覚えのあるものをチョイス。
    • PBRが0.6倍という点を心理的な支えに……。
  • アジアグロースキャピタル(6993)
    • 余力で買えそうだった割安株
    • 大黒屋を子会社に持つんだけど、アジア人旅行者の多い4月・7月に株価を上げてる気がする。で、2014年は10月から12月にかけてアジア人旅行者が増えているので、これから上がるんじゃないかなーという仮説。
  • 日本電工(5563)
    • 余力で買えそうだった割安株
    • 13年1月から15年1月までを見たときに、6回300円を超えてる。1年三回は300円を超えてるけど、今年は1回しか超えてないので、今年もあと一回くらい山が来るんじゃない?という根拠の薄い仮説。

仮説の根拠は薄いんですが、立てないよりは立てた方が学べることもあるのかな……という。

今のところ持ち株がすべて下げているので気が重いですが、もう少し気長に待ってみます。

損切りのラインを決めて買ったほうがいいのかなー。翌日には上がるんじゃないかと、売るに売れないんですが、これって株で損してる人のパターンな感じがなんとなく。購入する時点で計画立てろバカってことですね。追加で買った株はある程度の根拠(うすいけどね)を元にして買ってるので、ここまでに上がらなかったら売ろう、っていうのはなんとなくあるんですが、初めて購入した銘柄は「俺の好きなクックパッドの子会社だから」っていう適当な理由で買ってしまったので、どういう感じで保有するかウーン…っていう。

バカみたいな目標をもう一度確認すると

あまりにも適当に立てた目標を見直す回。

そもそも50万円を5年で5,000万円にするのって

50万円を250%ずつ増やしても到達できない

250%て。よほどの当たりを引かない限り現実的でないよね。だって、現時点の損益が「-4.85%」……。

一応年利250%で計算したときの、年ごとの目標資産はというと、

  • 1年目
    • 125万円
  • 2年目
    • 312.5万円
  • 3年目
    • 781.25万円
  • 4年目
    • 1953.125万円
  • 5年目
    • 4,882.8125万円

言うだけタダとか言って適当に目標立てたけど、恐ろしいこと言ってたっていまになって自覚したよね。

割安株って?割安株投資とは?

前回のエントリにこんなコメントをいただきました。(まさかコメントをいただけるとは…!id:k300さんありがとうございます!)

やっぱ割安株投資で考えていくのが初歩的にもいいんじゃないかなぁと思います。 ランキングとかは「点」での熱狂を表しているだけなので感情にちかいものだと思います。

割安株。金儲けの匂いがするなんだか素敵な単語です。割安な株、買わない手はない!ということで、お勉強です。

割安株とは?

株価と業績などから評価して、割安で放置されている株

ーバリュー株(割安株)投資法

ほんとはもっと信頼されていいはずの銘柄なのに、なぜかみんなが気付いていない銘柄のこと?こう考えるとそんな美味しい銘柄に出会える機会は滅多になさそうなんだけど、意外ところがってるものなのかな?機関投資家や株で生計を立ててるような人たちも見落としてるような株なんだよね?

割安株(バリュー)投資とは?

バリュー投資とは、割安に放置されている企業の株を買い、その価値が適正な価格まで戻るのを待つという投資スタイルのことです。

ーバリュー株(割安株)投資法

ふんふん、妥当な評価を受けていない銘柄を買って、適正な価格に戻ったタイミングで売り、その差額で儲けを出す。わかりやすい!

割安な分、価格が下がるリスクはそうでない銘柄に比べて少ないのか。でも妥当な評価かどうかを判断するのが難しくない?どう判断すんの?

割安かどうかってどう判断するの?

いくつかの指標があるらしい。むずそうだけど、とりあえずまとめるだけ。

PER(株価収益率)

PER(株価収益率)というのは、“会社の利益と株価の関係”を表していて割安性を測ることができます。一般的に、『PERが低ければ低いほど、会社が稼ぐ利益に対して株価が割安である』といえます。

PER(株価収益率)のやさしい説明

会社の利益に比べて、株価が適正に設定されてるかを表す指標。まさに割安かどうかを判断できそうなかんじです。

PERは、時価総額÷純利益で求めることができます。(1株あたりで考えると、株価が1株当たりの純利益の何倍まで買われているかを示すことになります)上の図のようにPERが“10倍”であれば、純利益の10倍まで買われていることになり、投資した資金の回収までに“10年”かかると言う見方にもなります。

PER(株価収益率)のやさしい説明

えーと?時価総額ってまあ会社の価値でしょ?会社の価値を一年間の儲けで割ると?評価額と実際の利益の比率が出るのかな。それはつまり一株あたりの純利益と実際の株価を比べるのと同じで、株価が何倍になっているかが求まる。わかった!

PBR(株価純資産倍率)

PBR(株価純資産倍率)というのは、“会社の純資産と株価の関係”を表していて、PERと同様に株価の割安性を測ることができます。 これを使うと、企業の持っている株主資本(純資産)から見た株価の割安度がわかります。

PBR(株価純資産倍率)のやさしい説明

会社の純資産と比べて株価は高いの低いの?っていう。PERと似てるね。

株価を分子に、一株あたりの株主資本を分母に取っています。株価が分子ですから、株価が下がれば↓PBRも下がります↓。 また、分母である1株あたりの株主資本(BPS)が上がれば↑PBRは下がります↓。

PBR(株価純資産倍率)のやさしい説明

えー、株価と1株あたりの純資産を比べるのね。わかった!

そのほか

PCFRっていう指標もあるみたいだけど、今日はパス。こんど勉強する。

PCFRのやさしい説明

ほんで、割安株投資のデメリットは?

割安株投資がどういう投資方法で、何を元にして行うかはわかりました!ので、こんどはこの投資法にデメリットがないのか調べます。どうせ銀の弾丸なんてない……。

割安株投資のデメリットは、『注目されなければ、なかなか株価が上がらない』ところです。割安株は成長力がなかったり、時価総額が低かったりと地味な銘柄であることが多いです。それゆえに、個人投資家はもちろん、機関投資家でさえ、なじみのない株であることが多いです。注目を浴びるまで、保有する忍耐が必要です。

バリュー株(割安株)投資法

なるほどねー。最初に割安株なんて存在するのか怪しんだけど、このテキストを信じるならば日の目を見ない株ってけっこうあるみたい。長期間保有するぞ、っていう気合が必要そうだね。それこそ好きな企業のなかで割安な銘柄が見つかれば中長期保有するモチベーションになりそうだけどなー。一般人のぼくが知ってる銘柄で割安なものってきっとないのでしょう。

じゃあ今持ってる「みんなのWED(3685)」は割安?割高?

とうぜんここが気になってきますので、覚えたての計算式を当てはめてみます。

みんなのWED(3685) の各データ

  • 発行株数
    • 7,626千株
  • 株価(20015/10/29)
    • 1,411円
  • 純利益
    • 分からん
  • 純資産
    • 分からん

バランスシートを見ないと分からないのかな?ちょっとめんどくさいのでSBIの算出したPERとPBRを参照します。

みんなのウェディング SBI証券


f:id:hinell:20151029002519p:plain


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ


f:id:hinell:20151029002620p:plain


(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ


f:id:hinell:20151029002945p:plain

--

f:id:hinell:20151029002951p:plain

初めての銘柄選び

はい。ブログを立ち上げてから、さっそく6日間も放置してしまいましたが、その間なにもしていなかったわけではありません。

初めて株を買って、数秒後に値下がりして、株ェ……と凹んでました。 初めての株購入から数秒後に資産が減る体験をしてブログを書く気力とかなかったです。たった数千円のマイナスなんですが、ギャンブルをしたこともないので、たった数千円でも自分の資産がマイナスになると思ってた以上に落ち込みますね。

が、一回の投資でめげていては流石に得るものが一つもなく勿体無いので、今日ははじめての銘柄選びから、株を購入して今日までの経過を失意のなか書き残して、今後の糧にしたいと思います。糧になるか知らんけど。うんこ。

はじめての株購入から今日までのながれ

えーと、ぼくはSBI証券に口座を開設したんですが、まずはSBI証券が運営しているサイトが掲載している、値上がり率出来高売買額なんかのランキングを覗いてみました。こんなん。

f:id:hinell:20151026193907p:plain

画像は今日のものですが、株の購入自体は10/20に行っています。 数時間眺めてみた結果、なにをどう参考にしていいのか分からん、という結論に。午前中にむっちゃ値上がりしてる株は上がり調子だから買ったらいいのか?と思えば、午後にはむっちゃ下がったりするし。値上がり率15%とか凄いっぽいけど、どんくらい頻繁に起こることなのか分からん、とか。これはまあ今後チェックしていればなんとなくわかるんだろうけど。

で、数字を見ていてもなにを買ったらいいのか踏ん切りが付かないので、好きな会社の株を買おうとホビー系の会社をチェックしてみるも、上場している会社が意外と少なくて、上場してても自分の予算じゃ手出せない株価だったりして。任天堂とか。単元未満株っていうのもあるけど、購入する時間によって参照する株価が違ったりするのが分かりづらい。

ホビー系意外の好きな会社を、とクックパッドの株価をチェックしてみると、買えなくはないけど、予算的にこれを買ったら他の銘柄買えなくなるなーって感じの「一株2,400円」前後の価格。そこで子会社の存在を思い出す。みんなのウェディング買収してたなー。株価チェック。買えそう。最近有名芸能人の結婚ラッシュ続いてるし、いいかも。

というわけで、10/20の1株1,477円のときに100株買いました。わーい!はじめての株購入!

しかし、うかれていたのもつかの間、その日のうちに株価は下がり始め、23日には1,420円まで下がりました。この時点で6000円のマイナス。うへー。今後も下がり続けたらどうしよう。売ったほうがいいのかな。

とか思いつつも手が動かず、結局今日を迎えてしまいました。現時点での株価は、

f:id:hinell:20151026210642p:plain

1,464円。戻ってはきてる。でも得にプラスになるようなニュースがあったわけでもなく。なんなんだろ。こんくらいの値の変動は気にしなくていいのでしょうか。株式投資をしてる先輩はてなブロガーさんをフォローしてみたりしようかな。